幼少期だから身につくことがある。レイズだから学べることがある。

BCレイズとは?

ベースボールクラブレイズは
技術面だけでなく、他にもたくさんのことを身につけられる、野球の習い事です。

レイズが子どもたちに伝えたいこと

私たち大人が小さい頃、 外で友達と元気良く遊んで身につけたこと。 チームで行うスポーツをして身につけたこと。

このような、今の年齢だからこそ身につくことや、 学んでいただけることをお子様に伝えていき、 成長していただくためのクラブです。

友達やチームメイトとのコミュニケーション・助け合い・協力
技術レベルUP
うまくなった時の達成感
試合をして勝った時の嬉しさ・負けた時の悔しさ
楽しくて、時間がたつのを忘れてしまうくらいの集中力
注目されたりほめられることによって生まれる自信
大きくなっても忘れない
楽しかった思い出

レイズの練習は全員が主役で、全員が成長できる

レイズの練習では内容をひとりひとりのレベルに合わせて変化させています。

子どもの数だけレベルの差は生まれます。 ですから、適切な指導の仕方も子どもの数だけ存在します。

少人数制の練習の中で、 指導員がひとりひとりの得意不得意・性格・練習に対する意欲などをしっかり把握しているからこそ、 その子に合った内容に変化させ、その子のための指導をする という事が可能なのです。

これにより、全員が主役となって練習に参加し、 全員が成長を実感することができるのです。